パンチラ喫茶についてのホームページ【ps-navel】

東京門前仲町は、富岡八幡宮の別当寺である永代寺の門前にある街なのですが、明治時代の神仏分離令により永代寺はいったん廃止されました。しかし、また再興されるのですが、このあたりの経緯はよく分からないものがあります。長く続いた寺がそんなに簡単に廃止されるものなのでしょうか。

東京門前仲町朝キャバは、少なくとも、そんなに簡単に廃止されることはないでしょう。昼キャバはキャバクラを昼に開いているというものですが、日本は貧しくなっているというものの、むしろ格差が開いているというのが正確であり、お金持ちはとことんお金持ちになっているというべきでしょう。そういうお金持ちは昼間からキャバクラに来て遊んだりしたいものなのです。なぜならば一生遊んで暮らすくらいのお金は十分にあるからです。夜になるまで待つというのは彼らにとっては耐え難いものでありましょう。

そういう昼キャバですから、バイトといっても高収入です。もちろん、バイトなどをしなければならない人はそんなに豊かではないはずで、そういう人に高収入であるということは歓迎されるはずです。同じ働くのであれば、やはり定収入よりも、高収入がいいに決まっているからです。

高収入であるがゆえに求人は注目されているのではないでしょうか。求人はネットで探すといいでしょう。ネットにはあらゆる情報が集まってきておりますので、信頼するに足りる情報もそこにはけっこうあるものなのです。

TOPページ